認知症キッズサポーター養成講座を開催しました(^^♪

皆様こんにちは^_^
きゃんばーすの山本です!

先日、きゃんばーすのお姉様?!グループで
認知症キッズサポーター養成講座を開催してきました!

小学生が認知症の高齢者への接し方を考える
「認知症キッズサポーター養成講座」

認知症について学び、自分達にできることは何かを考えてみる。
今回は小学校4年生の生徒さん63人と一緒に学んできましたよ!

いきなり難しい説明より、
小学生の心を引き寄せたくて、担任の先生も劇に加わって頂き、まずは寸劇形式でしました!

先生達は、小学校4年生の役、お父さん役をお願いしました。

先生に事前に台本と当時の服装をお願いしていたのですが、完璧すぎる!

先生達の登場に、子供達は大盛り上がりで掴みはOK!!!

認知症の対応についての寸劇形式で2パターン、

良い対応と悪い対応をしました。

さっきと何が違うかな?
みんなに問いかけます。

大盛り上がりで参加してくれましたよ(^^)/

最後は、小学生も加わって寸劇を行いました!

どうしたら、認知症のおばあちゃんが不安な気持ちなく過ごせるのか、
みんなの前に出て緊張もしていましたが、しっかり考えて良い対応が出来ました^_^

そして寸劇で興味を持ってもらったので

認知症についての勉強です!!

「頭の中には記憶の壺がある」

そしてその壺にはイソギンチャクの手があり、

認知症になるとイソギンチャクの手がうまく動かなくなる等、

小学4年生にもわかりやすいように、説明も考えました!
少しは理解してもらえたかな?

今回の認知症キッズサポーター養成講座を通して、

生徒さん達にも認知症について正しく知ってもらい、
優しい声かけに繋がることを望んでいます。

また、これから社会生活を送る中で、
他者に対する思いやりの気持ちを持ち、人の心に寄り添えることを
私達きゃんばーすは、願っています!

最後はみんなで、ワンピースポーズ!

関連記事

  1. 神戸学院大学生と地域住民で夏祭りを開催!(*^_^*)

  2. 50歳からの国家資格挑戦

  3. 瞑想体験会 in 誰でもカフェ

  4. 『認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会』に寄付…

  5. 誰カフェ活動日記♪~居場所作りへの想い~

  6. もうじき一年…誰カフェへの想い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。