認知症キッズサポーター養成講座に鈴木トメさん登場!?

みなさま、こんにちは!

きゃんばーすの鈴木トメ86歳です!

というのは冗談で、ブログは久々の登場の山本です!

なぜ鈴木トメって?!と思われた方・・・・(後ほど)

少し前になりますが、

多聞台小学校の4年生に認知症キッズサポーター養成講座を行って来ました!

神陵台あんしんすこやかセンターさんの協力を得て
・DVD鑑賞

・寸劇(←ここでの登場 鈴木トメ)

・認知症の理解を深める

とうい内容で行いました!

寸劇は、担任の先生に孫役をお願いして、わたしは鈴木トメさん(仮名)86歳
認知症のおばあちゃんの役をしました。

先生の名演技に子供たちは大喜び!!

最後は小学生の3人と寸劇

 

内容は、食事をして30分後におばあちゃんが、「お腹空いたー朝から何も食べてない」
という設定です。

3人の有志が手を挙げて、お父さん役・お母さん役・孫役をしてくれます、少し三人で相談して、いざおばあちゃんの前に!

おばあちゃん「お腹すいたよー朝から何も食べてないんじゃ」

お母さん役小学生「あらーごめんなさいね、今からすぐ準備しますね」

お父さん役小学生「俺も手伝うよー」

孫役の小学生「ご飯ができるまで、おばあちゃん一緒に散歩に行こう」

おばあちゃんは、孫役の小学生に手を繋いでもらい、ニコニコ笑顔で散歩に出かけることができました!

素晴らしい対応に大きな拍手が自然と溢れ、参加したスッタフもみんな優しい気持ちになれました^^

そして
今回の秘密兵器は記憶の壺

小学生のみんなに脳の中に記憶の壺があるという例えで使用しました。

夜なべして作った甲斐がありました、すぐに理解してくれて

「あー認知症になると、記憶の壺に入れることもできないのか」と言ってくれた子もいました。

あっという間に一時間経過し、最後はお決まりのみんなでワンピースポーズ!!

多聞台小学校4年生の皆様ありがとうございました。

これからの人生で認知症の方の理解や対応だけでなく、

相手の立場になり考える、人の心の痛みが分かる優しい大人になってくださいね!

ご協力いただいた方々ありがとうございました。

関連記事

  1. 自分でできる!?チラシ・パンフレット作りのコツ①「整列編」

  2. 第3回主任ケアマネの会を開催しました!(^^)!

  3. 50歳からの国家資格挑戦

  4. 『認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会』に寄付…

  5. 瞑想体験会 in 誰でもカフェ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。